助産師側から見える景色

お産は同じ人が産んでも全く違うもの

それを常に念頭にいれながら
産む人たちの赤ちゃんが力を信じ
サポートをしています

そして現場では
助産師からしか見えない景色があります

「痛み」に関して
痛みの程度は人それぞれです
とても主観的です
すなわち、
私が痛いといったら
アナタが痛くないと言っても
「痛い」ものは痛いのです

「嬉しい」に関して
感情表現が豊かな人と
そうでない人がいます

感情の表現方法は人それぞれ

顔だけで示す人もいれば
声を出して示す人も
身体全体で表す人もいらっしゃいます

何も言わず涙を流される方も・・・。

感情の持ち方・捉え方・表現方法はその方次第。

今起こっていることについて
産婦さんはどう向き合っているのか?
どうやって寄り添えるのか?
どんなことができるのか?など
考えています

同じ景色が見えるように

関連記事

  1. 不安の無い人はいない

  2. 現役助産師だから伝えたい妊娠中の○○ その①

  3. パーソナル助産師とは

  4. 現役助産師だから伝えたい妊娠中の○○ その②

  5. 二つのお産

  6. 新生活

PAGE TOP