トライ&エラー

市民講座の選考の
プレゼンテーションでした

先月、申請書類を提出したら
プレゼンテーションも漏れなく必要で
二つを合わせて選考対象になるとのことでした

パワーポイント10分間の録画プレゼンをしました

朝、目覚めた時に「トライ&エラー」という言葉が頭に浮かび

合否関わらず
どんな学びがあるのか
また
その学びから次のトライに繋がる
イメージが湧いてきました

もちろん
選考には残って欲しいけれど

やれることはやったので
それ以上もそれ以下もなし

生まれ育った場所で活動出来ることに感謝しながら
活動を続けていくこと

まだ見ぬ誰かのために届け続ける
私でありたいと思った日でした

関連記事

  1. みんな、はじめは初心者

  2. 行動しないと始まらない

  3. 現役助産師だから伝えたい妊娠中の○○ その②

  4. 出産立ち会い

  5. 妊娠安定期の心は不安定期

  6. ネットの情報で満足の方、見ないでください

PAGE TOP