少子化は無痛分娩補助金で改善し…ない

都庁選挙中の小池さんが
「無痛分娩に補助」と掲げていらっしゃる。

そもそも
補助をしたところで産む人が
増えるのだろうか?と一番初めに思った

きっと一定数はいるに違いないけど…。

でも…。
なんかしっくりこない
お風呂に入りながら考えていた

「子どもが欲しい」と「子どもを産みたい」は違う

そもそも、痛みを取って産むことは
子どもが増える理由になるのか???

数年前の資料だが
「国立社会保障・人口問題研究所:
夫婦が理想の子ども数を持たない理由、
妻の年齢別にみた、理想の子ども数を持たない理由
:第15回調査(2015年)」には

産んでからの
教育費や生活費が…経済的な理由が多かった

いやはや
それをも通り越しても
直ぐにでも人口を増やしたいくらい深刻なのか

日本の人口減少

ますます病院だけでない
産前産後の専門職助産師は必要とされると
思えてならないです

関連記事

  1. 話すことは大切

  2. パーソナル助産師とは

  3. 猫のいる生活から学ぶこと

  4. 幸せホルモン

  5. 全ては「知りたい」から始まる

  6. 子育てコーチングから学んだこと①

PAGE TOP