お互いをゆるし笑える関係

助産師同期と旅行へ行ってきました
喋って
大いに笑って
あっというの時間でした

同期は6人
思い起こせば10年以上の付き合いです

助産師になりたての新卒者として
年齢も、生活背景も、まったく違う女性が
「助産師」というくくりで
就職した病院で偶然に出会いました

それ以来のお付き合いです

それぞれライフスタイルも変わります
転職、結婚、出産
子どもの成長
人生観

お互いそれぞれが
お互いの人生を生きている
そして感じ取ることはまたそれぞれ

きっと「いらっ」としたことや
「むかっ」としたこと
喜怒哀楽があったに違いないです

世の中には
同期との関係が続いていない方の話を聞くこともあります

けれど
「集まろう!」という時には
集まることができる

お互いがお互いの適度な距離を保ちながらも
6人の関係性を続けていこうと
無意識の中にもあったのだろうと思います

しかし
全員でいつも会えるわけではありません
それでも

いつか全員で集まろうと
想い叶えようとし続ける…

この関係は素晴らしい

そう帰りの電車で感じた旅行でした

関連記事

  1. パーソナル助産師とは

  2. 「切迫早産」と言われたら…

  3. 助産師はアナタのコーチ役

  4. 出産立ち会い

  5. 行動しないと始まらない

  6. 同じ景色を見続ける

PAGE TOP